トップ > 風水で開運 > 風水とは

風水とは

風水とは、人が住んでいる場所から吉兆を占い、幸運を呼び込む運命学のことです。

日本では、風水と家相を混同している人もいるようですが、家相は風水の一部と気学を結びつけて作られた運命学です。

風水、家相、気学の3種類は密接な関係があるということになります。

日本で流行っている風水は、「風水収納、風水整理術、風水による恋愛占い」など、インテリアや占いをまじえたものが多くありますが、本来の風水とは少し違うようです。


533437_83933117.jpg


また、風水とは、大地と天のエネルギーを活用するシステムのことをいい、この大地と天のエネルギーは、風水では「気」と呼ばれています。

この気を、うまく活用することができれば、健康はもちろん、金運などにも効果があるといわれています。

風水で考えられている健康とは、本人の体調はもちろんのこと、子孫繁栄にまで至りますし、金運は商売繁盛や千客万来といった効果であらわれます。

事業や商売などで風水を使う際に、まず、最初に本人の器を考えます。

なぜなら、風水をよくしたとしても、人によって得られる利益には差があるので、その差こそが、器の大きさの差となるのです。

悲しいことに、風水は、その人の器いっぱいに利益をもたらすことはできますが、本人の器の大きさをかえることまではできないのです。

しかし、よい風水にめぐまれていれば、少しずつではありますが、本人や家族の器の大きさも変わっていくらしいのですが、それは副次的なものだと思っておいた方がいいです。

逆に、風水が悪かったとしたら、本人が大きな器をもっていたとしても、利益は器いっぱいにはならないのです。

風水師の仕事は、悪いところを改善することなので、本人がもっている器いっぱいに気がながれるように、家やお店を変えることができるのです。


基本的に、本人がもっている器の大きさは、本人の「徳」によって決まるともいわれています。

住居や事務所、店舗など人が生活に使うところを陽宅と呼び、墓所を陰宅と呼びます。

風水ではどちらも重要と考え、この陰宅を改善することが、「徳」を高めることとつながるとされているのです。

金運アップ
この記事のカテゴリーは「風水で開運」です。
風水は、Dr.コパや直居由美里さんなど風水師により認知度が増し、「鬼門」「裏鬼門」などの風水用語も、家の新築や引っ越し等に関係なく定着し、風水の開運グッズも、アクセサリーや小物などの日用品から観葉植物、開運置物まで、さまざまなものがあります。
関連記事

風水でマンションを選ぶ

最近ではすっかり、風水は私達の生活の中に深く浸透してきましたよね。^^ 風水を熱...

お掃除風水で運気もアップ!

風水にとっては、掃除は運気をアップするためにとても効果的な行為としても知られてい...

引越しと風水

引越しと風水はとても密接な関係があり、中でも風水を真剣に信じている方にとっては、...

風水で模様替え!

いまや大人気の風水。 熱狂的な風水信者は、家を建て替えるときには風水を考慮するの...

タオ 風水について

巷にいろいろ出回っている風水。 あっちの方角に黄色をおくと良いとか、こっちに赤い...

風水とは

風水とは、人が住んでいる場所から吉兆を占い、幸運を呼び込む運命学のことです。 日...

風水師のDr.コパ、直居由美里(ユミリー)さん、李家幽竹さんらによって認知され始めた風水の開運、恋愛運、仕事運、子宝運などの運勢アップ方法