トップ > 寝室・リビング > ベッドの向きを変えて風水で運気アップ

ベッドの向きを変えて風水で運気アップ

一日の3分の1もの時間を過ごす寝室。この寝室に風水を取り入れて、運気をアップさせましょう!

部屋の模様替えを兼ねて、ベッドの向きを変えて運気をアップさせる方法を紹介します。

ベッドの向きを決めるにあたって、タブーとされていることが4つあります。

1)ベッドとドアが向き合っているのはよくない。
2)ベッドの頭部が天井梁の下にあるのはよくない。
3)ベッドの頭部が窓に近いのはよくない。
4)ベッドの頭部と鏡が向かい合っているのはよくない。

ドアや鏡と向かい合わせにならないように、頭を窓に近くしないように。まずはこの基本をおさえて、次に枕の向きも考えてみましょう。

次に枕の向きをみていきましょう。

北枕は風水では金運アップできる吉方位です。ぐっすり眠りたい人におすすめの向きです。

南枕は芸術的なセンスがアップ、カンが冴えて、よいアイデアがひらめきます。観葉植物を南に飾ってリラックス効果を高めて。頭が冴えてしまいますので不眠症の人にはおすすめできません。

東枕は最新情報をいち早くつかみたい人におすすめの向きです。目覚まし時計は赤色がGOOD。

商売繁盛させたい人は西枕がおすすめ。黄色のやピンクの小物をベッドサイドに飾って、金運を上昇させましょう!

金運アップ
この記事のカテゴリーは「寝室・リビング」です。
枕や、ベッドなどの寝室やベットルーム、またリビングルームのカーテンの色など風水的に良いとされる寝室やリビングについて
関連記事

風水を取り入れた快適なリビング作り

リビングに風水を取り入れる上での大きなポイントは、みんながくつろげるような空間に...

風水的カーテンの色

中国「漢」の時代発祥の開運の学問「風水」。 風水の考え方を取り入れたインテリアは...

枕の向きを変えて目的別運気アップを

北枕ってなんだか不吉な感じですけど、それは仏教における考え方。死人を安置するのが...

風水における寝室

一日24時間のうち、8時間が睡眠時間だとすれば、人はその一生の3割は眠っているこ...

ベッドの向きを変えて風水で運気アップ

一日の3分の1もの時間を過ごす寝室。この寝室に風水を取り入れて、運気をアップさせ...

風水師のDr.コパ、直居由美里(ユミリー)さん、李家幽竹さんらによって認知され始めた風水の開運、恋愛運、仕事運、子宝運などの運勢アップ方法